卵かけ食べ物

昨今、住居では卵かけご飯が大流行しています。

出遅れ空気が半端ないかもしれませんが、一言に卵かけご飯といっても人それぞれで扱う薬味や付け合せが違うと思います。

住居では、熱々のランチタイムに冷やした卵をかけて白だし、味の素をかけて食べます。

ごま油を少しだけプラスしても嬉しいですよ!

納豆があればそこに納豆も増しちゃいますし、味付け海苔があれば卵かけご飯を巻いて食べます。

そういえば前にテレビで見たのですが、生の卵が食べられるのはだいたい和風だけで、ほかの国のお客はサルモネラ菌で食中毒になる可能性が高いので火としてから食べるそうです。

毎朝卵かけご飯を食べられるケースに少しだけツキを感じている今だ。

一つコスメに替えました

ここ半月ほど前から一つ化粧品を使い始めました。

最初はメークアップ水・乳液・保湿液など、それぞれに効果がある材料だからこそ表皮に良いのに一つで固めるなんてとしていた逆派でした。

けれども某銘柄の一つ化粧品の見本を通じてみたところ、ひどく表皮にしっくりきてキメが細くなったような感覚になりました。

グループだけ使えば良いから楽だし、表皮の加減も良くなったしとして一つに乗りかえました。

やけに考えてみたら、メークアップ水・乳液など使っていた小物の値段よりも一つ化粧品のほうが良いんです。

これってもしや、ひとつにする結果材料を盛り込んだから高いのかもしれないと勝手に思って使っています。

勤め人増強論

学生時代から読んでいる4コマ漫画で「サラリーマン増量論」という文献があります。

読んで言葉のごとく、サラリーマンさんの会社で掛かる例中心に描かれているのですが、学生時代は「あぁ大人になったらあんな人生です」と勘違いしていました。

毎日出社してお茶を入れて臨模を取って、ちょこちょこおつかい頼まれて旅行ついでにお茶…

誠に言うバブル時代のサラリーマンさんなんでしょうか。

いま、社会人になってあんな人生はかけ離れたサラリーマンライフを送っていますが、かなりなぜ想像していたものとは違うもののそれなりに面白く過ごしております。

いまの人生を4コマに20階層その後「そんな年代があったの?!」って言われちゃうのかもしれませんね。

おすすめのネイルケア

手先がエレガントだと何故か感覚もハッピーになるのでツボの保全は力を入れるようにしています。

まるで、ツボに水気を与えてもらえるハンドクリームですが、身はどんどんロクシタンのものとしてます。

色んな薔薇の悪臭のものがありますがロクシタンのローズの悪臭が一番高級感があって好きです。

各回塗るたびに癒されます。

水気を与えて得るだけじゃなくてヒーリング効果がある事もお気に入りです。

そしたら一年中寝る前にハワイで買ったネイルオイルを塗ってある。

中にちっちゃなお花が入っていて姿もメチャかわいいんです。

フレグランスもすごく良くて癒されてある。

ホッチキスを変えてみた

いつも使う文房具を少し素晴らしい物に入れかえるだけでたいへん気が変わるものですね。

近頃、ホッチキスをドイツの完全手並みを通じて作られた(?)という物に転じました。

お代金誠に2000円!

小気味よい力でかなりのボリュームを止まるのがゴールだそう。

特に大量に押さえつけるような手順はしないので実際どうなのかは分かりませんが、普段着扱う時にも小気味よい力でドンドン止まるのでこれがまったく穏やか。

少々でかいのが欠点ですけどドイツらしき配色も愛する。

100円同一も手に入っちゃう売り物こそ、こうやってちょこっと拘るってライフスタイルが楽しくなるのかもしれませんね。

最近はロゼダイヤのリングにはまっています

あたしはジュエリーが好きです。

サラリーマンの間から18経費のリングやネックレスなどを自分の月給で買ってきました。

その間は今よりも経費市価が安くて、18経費クオリティのものが多かったです。

それでも最近は10経費のリングとか普通に近所のジュエリー仕事場

も扱っているのでびっくりです。

あたしには18経費以外の経費のジュエリーはだめ。

前年、ネットでピンク色ダイヤのついた指輪を見て次ほしいと思っていました。

あたしは前月にピンク色ダイヤのついたのプラチナの空範囲を扱っているページで、自分の指輪をリフォームしてもらったんです。

そしたらネットでピンク色ダイヤのムービーばっかりみてます。

さんぱつ♪

今日は自宅で飼ってるわんこが、洗髪&縮減に行きました!

長い事柄カットしていなかったので、結構毛が伸びてて対応もしにくかったみたい。

けど、サマーカットしてつるんとなったわんこが可愛くて仕方ありません!

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルという系統の英国の高貴なわん君だ、ひとまず。

家で飼われて、つるんとなってる衣装をみると、高貴さはどこにもないけれど

可愛さは100ダブル♪

横に住む姪っ子も、眩しい〜といった叫びながらなでなでしていました。

わんこも散発したし、私ももう美貌院に行きたいなぁ〜(笑

美容にいいというけれど…

美肌のために、ヌメヌメメニューが効果的だとしばしば言われます。

例えば、納豆やオクラ、モロヘイヤや山芋など。

も、自身はどうもあのヌメヌメした舌触りが苦手だ。味覚以前に、口の消息筋や箸の端で糸を引いておるムードがイヤなのです。

嫌いだけれど、これがお素肌に素晴らしいならば…

って、捨て身になって作ったのが、3色あいヌメヌメ丼だ。

山芋をすりおろして、オクラのみじん切りというひきわり納豆をトッピング。

だし汁プラスに刻みのりをちらして、いよいよ!

食べて要る間は常に素肌がスベスベになって行く個人を思い描きながら、修養としてまるごとかっこみました。

それにしても、最初にヌメヌメメニューを食べた顧客は、肝っ玉があるな思いました。

明かし得手、聞き上手

今どき、90歳のおばあちゃんといった筋道する機会がありました。

疾患で入院していますが、しっかりしていて心からお元気な者だ。

も、耳が遠くて瞳も悪いので、周りへ寄って大きな声で話さなければなりません。

横の女性は、おばあちゃんが何を言ってるか分からないと言います。

渡がおばあちゃんってお話しした限りでは、お話の内容もじっくりしてるし、わからないことはないのです。

女性の風貌を見ていると、おばあちゃんと話す時も自分のペースでまくし立て、目標が話し止める前にまたしゃべり示すので、そりゃ思い付かだろうなあ、と思いました。

おしゃべりはお互いのローテーションを集めることが大事。

目標がおお爺さんやお子さんなら我々が積み重ねるくらいの幾分でいないとダメですね。

コミュニケーション能力が重視される現在、どれだけ賑やかを持ってるかも大事ですが、目標のお話を次第に最後まで訊くことも大切だと再確認しました。

ジョギング女房になる★

巷で大人気(は過ぎたかもしれないけど〜笑)、ジョギングを始めることにしました☆

突破口は、友人のひとこと。

「それ、目下少々太った?」って

がーん!!

そうなの。。

太ったの。。

自分では気にしないようにしていたけれど、周辺からの教授って残酷ですね。

も、私のことを思って言ってくれた個々に感謝して☆

痩身に挑戦することにしました!

痩身といえばジョギング!という短絡的なイメージのまま始めたのですが。。

これが思いのほか楽しい!少しずつ縮まって出向く時刻、心なしかおなかも引き締まってきた・・・かも!?

志せドラフト見かけ☆

と、ビジョンは厳しく!

も、ジョギング後の一杯はやめられないんですよねぇ〜ぷはぁー!今日もビールがうまいっ!

これってプラマイゼロ!?